ご挨拶
think GLOBAL, think HONG KONG(国際化へのパートナー:香港)
香港貿易発展局では、2012年5月15日(火)に東京(ホテルニューオータニ東京)、同17日(木)に大阪(帝国ホテル大阪)にて、香港特別行政区政府高官来日シンポジウム「"think GLOBAL, think HONG KONG" (国際化へのパートナー : 香港) 」を開催いたしました。これはこの20年でNIEsの一端から中国における世界市場への玄関口として大きく発展した香港の新たな機能を日本で大きく発信する事業で、参加者は4700人以上に達しました。
現在の世界経済を牽引する中国への積極投資の結果、その恩恵を受けた香港企業群は世界も驚くほどの経済成長を香港にもたらしました。香港からの対中輸出額、対中投資額ともに増大し、経済競争力は世界1,2位に躍進しており、一人当たりの所得もほぼ日本と並ぶほどまでに成長しました。また、2011年スイス・ダボスで開催された世界金融フォーラムにおいて発表された金融センター世界ランキングでは、香港は遂にロンドン、ニューヨークを抜いて世界1位に躍り出ました。そんな新しい香港こそが日本産業のグローバル化貢献という使命を担うべきと考えておりました。
世界を震撼させた昨年3月11日の東日本大震災の際、最大の日本農水産物輸出仕向地である香港は大きな影響をうけ、クリエイティブ産業やエレクトロニクス産業も日本からの恩恵がいかに大きかったかを再認識することとなりました。日本産業の強さと世界経済への影響力を実感した香港での更なる日本市場への関心の高まりをうけて、香港貿易発展局では3.11後の日本への支援及び更なる両国‧地域間の経済交流への期待を込めて、特別シンポジウム “think GLOBAL, think HONG KONG” を開催する運びとなりました。香港、日本から各界を代表するスピーカー80人が登壇し、多くの貴重な情報が提供されました。また、香港および中国本土から計130人超の大規模なビジネス代表団が日本各地を訪れ、新たなビジネスチャンスを求めて、多くの企業の代表者と交流しました。

主催:

香港貿易発展局

共催:

独立行政法人日本貿易振興機構独立行政法人中小企業基盤整備機構

協力:
東京商工会議所、大阪商工会議所

香港パートナー:

香港特別行政区商務及經濟發展局駐東京経済貿易代表部香港創新科技署香港特別行政区投資推進局香港特別行政区政府広報局香港サイバーポート香港証券取引所香港公認会計士協会香港国際仲裁センター香港日本人商工会議所香港金融管理局香港サイエンステクノロジーパーク社香港政府観光局香港日本文化協會香港弁護士会

ダイヤモンド スポンサー:

Chevalier GroupSino GroupSunwah Group

公認航空会社:

Cathay Pacific

後援