イノベンチャーサロン

イノベンチャーサロン」は香港のスタートアップ支援体制と起業家コミュニティーを紹介するために新設されました。香港から参加するスタートアップ企業や支援者は日本の起業家とビジネスコミュニティーの皆さまに、ビジネスのアイデアと支援サービスを紹介し、潜在的な提携の機会を模索します。



スタートアップ出展企業

倍霊科技(ベルン・テクノロジー・カンパニー・リミテッド)

 

[会社案内]

倍霊科技は着用可能・携帯可能な医療機器の研究、開発、商業化と、睡眠、呼吸器系および心血管系の病気を家庭で事前に検知し、管理と防止ができるソリューションに特化した企業。倍霊科技は心拍数、心拍変動、パルスオキシメトリ、動脈硬化、中心血圧、継続血圧などのバイタルサインを継続的に監視する、2つの医療水準の非侵襲性プラットフォームを提供する。個人が家庭で使用することもでき、また医療供給者が医院、老人ホーム、健康診断センターで使用することもできる。 クラウドベースのデータアナリティクスにより、予防医学や医療措置後のフォローアップや改善がはるかに効果的・経済的に実施可能。

倍霊の主要製品である倍霊指環 (Belun Ring) は、睡眠時管理用に作られた世界初の医療水準の指輪型機器である。同製品は 5つの HKICT 2018 賞、 3つの APICTA 2018 賞、 Red Dot 2018賞を受賞。

倍霊は ISO13485 認証を取得。倍霊指環は FDA 510(k) 基準を満たしている。


ブルーファイアAIリミテッド

 

[会社案内]

ブルーファイアAI は販売効率の引き上げ、資産パフォーマンスの把握、情報の収益化のために利用できる信号を企業が発するかどうかを追跡・監視している。同社は資本市場の専門家、指導的研究者、先端的技術者のユニークな組み合わせから成る。マシーン・インテリジェンス(MI)における世界初の技術を有する。 量的性能はヘッジファンドのトップ企業に匹敵し、AI 関連で公表した研究開発は、英語および標準中国語のマルチタスクで世界1位である。ブルーファイアAI はNext Money Global Fintech Finals 2018 において Best Mature Stage Start Up 賞を受賞。また英国投資家の中国投資を可能にする、フィンテック企業に英国国際通商省(DIT)が授与する賞も受賞している。


有光科技(ファノ・ラブズ・リミテッド)

 

[会社案内]

当社は発話および自然言語の処理技術に特化。当社の人口知能顧客サービスシステムは、企業のコールセンターで録音されたすべての会話を分析可能であり、経営者に貴重なビジネス・インサイトを提供する。不動産開発業者、公益企業、通信業者などアジア最大の企業の一部と契約を結んでいる。


ファーム66・インベストメント・リミテッド

 

[会社案内]

2013年以来、ファーム66のビジョンは持続可能な技術を利用し、清浄で天然の、またおいしく新鮮な産物を人々に供給することにより、世界をより健康にすることである。「多層式垂直植え付け法」(MVP)、「無土壌水耕栽培農法(SHF)テクニック」、「屋内アクアポニックス農法エコシステム(IAFE)」、「エネルギー効率の高いLED波長農法」、「クラウドベース農法パラメータ(CFP)」など特許を取得した屋内用の革新的技術により、ファーム66は高品質の野菜を地元で効率的に栽培している。

ファーム66の都市部での栽培工場は、安全で持続可能な農法の重要性を理解するすべての顧客に高品質の産物を供給するとともに、「一帯一路」などの国境を越えた運動と一体となって同社の世界的ミッションの実現に向けて急速に活動している。


ファーシーアー・リミテッド

 

[会社案内]

ファーシーアー独自のビッグデータ/A.I. クラウドは、テキストアナリティクスと検索技術を結びつけ、リアルタイムでアジア(香港と中国に重点)の金融・商業情報を顧客の基準および出力/アラートのフォーマットに従い、さらに顧客が決めた感情的重点も加味して、年中無休で提供する。


フィルム・プレイヤーズ・リミテッド

 

[会社案内]

香港のスタートアップであるフィルム・プレイヤーズは、通常のガラス窓をプログラム可能なデジタル・ディスプレイに変えて、カスタマイズされたコンテンツを表示できるようにする透明フィルムを開発。小売業、建物管理、製品設計コンセプト向けのフィルム・ディスプレイ研究開発と先端ディスプレイ・ソリューションに特化したフィルム・プレイヤーズは、ディスプレイを違う次元での使用へと導く。同社のバイナリー・フィルム・ディスプレイは、単なる電子的ブラインド以上のものとして、カスタマイズされたコンテンツを受け取って表示できるように作られている。


ファインド・ソリューションAi・リミテッド

 

[会社案内]

人工知能というと、エンターテインメントのためや生活を楽にするための先端技術だけを思い浮かべるかもしれない。しかし、ファインド・ソリューションAi (FSAI)は、人工知能の使用を革新、最大化することを決意し、教育とトレーニングの場への実用化を行っている。

フォー・リトル・ツリーズ(4LittleTrees)を2017年に発売。当社初の人工知能による学習アプリで、学生が授業中や放課後に数学を学べるよう、約10万問 の数学問題と資料が収められている。過去1年間に、香港の公立学校20校が当社のアプリ利用に登録した。

フォー・リトル・ツリーズ(4LTs)は教師と学生だけでなく、職業団体、企業、教育機関などにも適している。FSAI は常に「スマート・ラーニング、前向きな精神」というモットーを掲げている。 独自のアルゴリズムを用いた 4LTs はユーザーの興味を喚起し、どのようなトピックについてもユーザーの感情やパフォーマンスの迅速な変化に応じてその需要を満たす。また4LTs には予測機能があり、カスタマイズされた学習により学習効率を3~ 10%引き上げる。

FSAIは2016 年、林苑莉(ビオラ・ラム)CEOが創業。ラム氏はユース・ビジネス・インターナショナルの2015年起業家賞を受賞。2018年はFSAIにとって重要な、また実り多い年となった。2018年 APAC 人工知能企業上位25社、香港スマートシティ賞などを含む15以上の賞を受賞している。


ジェムVケア・リミテッド

 

[会社案内]

ジェムVケア(GVC)は、香港初の糖尿病に特化した遺伝子工学検査会社。香港中文大学からのスピンオフ企業で、当社創業者は20年を超える研究・臨床研究を有する専門家たちである。世界的に深刻な病気である糖尿病に取り組むために、当社は被験者の糖尿病および合併症リスクを予想し、リスクを様々なケアレベルに階層化する遺伝的検査サービスを開発・提供している。アジア10 か国における 10 年以上の研究の成果であるリスク階層化と、個人別ヘルスケア管理法は、リスク因子の顕著な低減と合併症および死亡の減少をもたらした。20年を超える努力の成果は、世界で11人の患者に提供された。

当社は2種類の検査サービス(Dフォアシー(DForesee):糖尿病を予想する、Dプロテクト(DProtect):糖尿病の合併症発生を検知する)とリスク対象者に個人別ヘルスケア管理プログラムを提供している。当社の戦略的ヘルスケア・プロバイダーである私立病院・医院、医療グループ、中国人開業医、栄養士、栄養学者、公立病院・医院と提携し、それらを通じ、患者管理を改善するためのGVC のサービスを患者に紹介。また製薬会社、保険会社、ヘルスケア製品ベンダー、クレジットカード・センターなどとも提携。これらの企業は、自社製品の利用推進のためにGVCのサービスを記念品や特別払戻金代わりの健康管理プログラムとして購入することができる。

当社は事業パートナーおよび新規資金を求めている。今回の資金調達では 300~400万米ドルを目標としており、この資金で現地市場および海外市場におけるサービス項目と規模の拡充を計画している。


ヘルス・ビュー・バイオアナリティック・リミテッド

 

[会社案内]

ヘルス・ビュー・バイオアナリティック・リミテッド (HVB) は、脳卒中リスクの正確な判定から眼底写真まで、最新の研究を最も迅速かつ便利なやり方で実現するスタートアップ企業。

香港中文大学における最先端の研究から開発された自動網膜像分析(ARIA)システムは、糖尿病、心臓病、あるいは高血圧のリスクが高い患者に限らず、他の患者に対しても脳卒中リスクを評価することができる。

ARIA は網膜血管を分析し、心血管の健康に関する重要な情報を高い確度で推定。ARIAはクラウドベースのプラットフォームであるため、利用者の所在地や時間に関係なく、眼底写真 を基に、すべての利用者に役立つ。

当社独自の人工知能およびマシーン・ラーニングの手法は、すでに米国、中国、台湾で特許を取得。脳卒中リスクに加え、脳の健康を総合的に評価するため、年内に認知症監視インデックスを導入する予定。


ヘイコインズ

 

[会社案内]

ヘイコインズは実物の硬貨を使用する手間と不便さを解消するキオスク・ネットワーク。ヘイコインズのキオスクは、一般の人々から硬貨を集め、電子財布のリチャージ、ギフト・クーポン、慈善事業のための寄付など、様々な目的に使える電子通貨に変換する


香港熊霸餐飲管理服務有限公司(Hong Kong Wowwoo Catering Services Co. Limited)

 

[会社案内]

熊霸餐飲管理服務(Wowwoo Catering Service Company)は中国で最も成長が早いスナック料理チェーン。現在中国各州で50を超える店舗を展開している。当社は顧客満足を目標に、最上のスナックを創造し、常に革新を追求。チェーン類似事業における相互推奨・相互推進の先進企業として、アニメーション映像を使った事業方式、チェーン類似の営業、革新的小売りモデルが、国内市場で広大な潜在的可能性を有すると当社は確信している。


Gini

 

[会社案内]

gini は銀行と同様のセキュリティ水準にある香港初の個人向け財務管理アプリ。giniは銀行口座、クレジットカード、モバイルウォレットを統合し、ユーザーの財務状況を一望できるようにし、明快な分析を与えるとともに、ユーザーが支出の利便性を最大化できるように様々なソースからの申し出を管理する。


酷飛発展有限公司(クーフィー・デベロップメント・リミテッド)

 

[会社案内]

酷飛発展有限公司(クーフィー・デベロップメント・リミテッド)の出発点は、地上で本物のサーフィン体験をできるようにすること。地上で動作制御できる電動スケートボード、サーフホイール(Surfwheel)が 2016年に誕生。サーフホイールによって、消費者はサーフィンのすばらしい動きを即体感することができるようになった。サーフィンを感じ、その動きを経験。感覚と動きを通じ、消費者にそれを超えた経験を提供する主導的企業になることを目指す。


ロンジェネシス・リミテッド

 

[会社案内]

ロンジェネシスは、ブロックチェーンおよび人口知能のアルゴリズムを利用して、ヘルス・データ保存、管理、アナリティックスの新たな方法を提案するハイテク企業。ロンジェネシスは、創薬および長寿関連のAI企業である米インシリコ・メディシンと、世界有数のブロックチェーン技術提供企業であるビットフューリー・グループが共同で創を。

当社のエコシステムにより、患者(データ保有者)は、自分の健康状態を安全かつ便利なやり方でアップロード、閲覧、管理、監視することができる。また、ロンジェネシスを使えば、医師、医院、研究施設はその健康データを安全に保存、集積、分析することができる。

当社は医院、研究施設、企業と様々な試験事業を行っている。企業の一例として、ゲノム生物学データ管理のプラットフォームであるネビュラ・ジェノミクス(ジョージ・チャーチ教授が共同創業者)がある。

当社は、当社のエコシステムを制度インフラストラクチャーの統合のために使用することを目的とした、医療機関との潜在的な試験事業を歓迎する。試験プロジェクトの間、当社はパートナーにとって有益と思われる潜在的範囲、データの種類、データ例について議論する。


ママヘルパーズ・リミテッド

 

[会社案内]

ママヘルパーズは国内で働く外国人ヘルパー(FDHs)、雇用者、代理会社を統合した最大の、また最も成長が著しい世界的ネットワーク。ママヘルパーズ・アプリには20万人の外国人ヘルパーが登録し、同アプリは世界で50を超える代理会社と訓練学校を接続している。

ママヘルパーズは関与者全員に職業イメージを紹介し、業界における信頼と透明性の確立を目指す。同時に、ワンストップ・ソリューションを支える技術を使い、雇用者にとって雇用の全過程を容易で手間がかからず、効率的なものにする。

ママヘルパーズは外国人ヘルパー(FDHs)に英国認証の介護者訓練プログラムも提供。


Origami Group Limited

 

[会社案内]

Origami Labsでは、スマートフォンの使用をより速く、より簡単に、より手間をかけずにできるよう、消費者のための着用可能な技術ソリューションを開発している。当社最初の製品である ORIIは、ユーザーの手をスマートフォンに変換する世界初のボイス・アシスタント・リングである。骨伝導とボイス・アシスタンスを結び付けることで、ORIIはスクリーンが全く不要な、着用可能な新しい通信カテゴリーを創造。


善覓有限公司(サノミックス・リミテッド)

 

[会社案内]

香港に拠点を置く先進的なゲノム生物学技術企業。当社は新世代の独自技術を用いることにより、医師が個別患者にカスタマイズした医療を施し、医療の成功率を上げるられるよう、がん患者の液体および組織ベースの試験を提供している。画期的な医学検査を支える手法として、血流中を循環するDNAの断片から採取する腫瘍の遺伝変種特定のためにリキッドバイオプシー(液体生検)を採用。これによりがん治療がより効果的になり、従来の組織生検で腫瘍から組織サンプルを採取するのと異なり、患者に苦痛を与えないで済む。


商湯科技(センスタイム)

 

[会社案内]

センスタイムはコンピュータービジョンとディープラーニングに重点を置く世界で最も価値が高い人工知能(AI)関連のユニコーン。同社はこれまでに総額16億米ドル以上もの資金を調達し、企業価値は45億米ドルを上回る。中国科学技術省から、インテリジェントビジョンに関する次世代AIのための国家的なオープン・イノベーション・プラットフォームの構築を委託されているセンスタイムは、中国で第5番目の全国的なAIプラットフォームである(他の4つはアリババ、バイドゥ、テンセント、アイフライテック)。

未来のためにAIイノベーションを主導するという使命のもと、センスタイムはディープラーニング・プラットフォーム、スーパーコンピューター・センター、さらに広範なAI技術を独自に開発してきた。AI技術には顔認識、映像認識、対象認識、テキスト認識、医療画像分析、ビデオ分析、自動走行、リモートセンシングなどが含まれる。以上を通じて、センスタイムは中国最大のAIアルゴリズム・プロバイダーとなった。

センスタイムはほとんどすべてのバーティカルな業界で市場を主導しており、業界の種類はスマートシティ、スマートフォン、モバイル・インターネット、オンライン・エンターテインメント、自動車、金融、小売り、教育、不動産などがある。同社は中国内外に700を超える顧客およびパートナーを有しており、その一部としてマサチューセッツ工科大学(MIT)、クアルコム、NVIDIA、ホンダ、アリババ、蘇寧電器(Suning)、中国移動通信、中国銀聯(ユニオンペイ)、大連万達集団(Wanda)、中国華為技術(ファーウェイ)、小米科技(シャオミ)、欧珀(OPPO)、vivo 、微博(ウェイボー)などの世界的に有名な企業や機関がある。

同社事業所は香港、北京、深圳、上海、成都、杭州、京都、東京、シンガポールに設置されている。

同社に関する詳細は、センスタイムのウェブサイト、ツイッターおよびフェイスブックのページをご参照ください。


Ultifin Limited

 

[会社案内]

Ultifin Limited は金融サービス業界で長い経験を有する3人のベテランが設立した香港の企業。創業者たちの専門領域は、投資銀行業務、リスク管理、技術主導の事業転換で、それぞれ20年を超える実務経験を持つ。当社は最新の通信技術に裏付けられた中小企業(SME’s)向けの債務・資本調達を援助するオンラインの投資銀行ポータルを構築中。当社のプラットフォームは通常のクラウドファンディング・プラットフォームに比べ、付加価値のより高い金融モデリング機能を有すると見ており、また従来の投資銀行に比べ、より高い拡張性と費用効率を達成する予定である。

Ultifinの最初の金融製品は、国際的取引のために資金調達が必要な中小企業の負担を軽減するであろう。ブロックチェーンを用いて金融手法の効果的市場を提供するインフラストラクチャーにより、当社は、製造業者とバイヤーの弱点である非効率的なサプライチェーン、透明性の欠如、困難な資産追跡や、金融業者の全般的なオペレーショナル・リスクの解決に取り組んでいる。